半径1㎞内の自然

2014年7月18日 (金)

有明浜は真夏モード

Dscf9647s

台風一過で観音寺は一気に猛暑へ。

やってられないけど、雑用がいろいろで山の清流まで行けず。

なので、近所の海でカヤック&SUP。

が・・・海ぬるい!ちょっとにごり始めた・・・いつもの夏模様であります。

海から上がった後の、べたべた感が気持ち悪い。

そろそろ、川で遊びたいな~

| | コメント (0)

2014年6月25日 (水)

SUPどうでしょう

この春、カミさんがSUP(スタンダップ・パドルボードというらしい)を始めた。

Dscf9313s

しかも、カヤックでは見せなかった熱心さで、テクニックを磨きつつある。
気楽でフリーダムな感じや、シングルパドルが性に合うようだ。

空いた時間にふらりと、近所の有明浜で楽しめるのもGOOD。
この日はまずまずの透明度。

Dscf9492s


わたしはカヤックで並走。タタミ半畳ぐらいの大きさのエイが、カヤックの下を泳いで行った。

Dscf9473s

わたしもちょいとSUPも漕いでみる。

Dscf9518t

いつまでたってもへっぴり腰。ボード系スポーツの才能はないらしい。
けど、なんだか楽しい。

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

シンクロニシティ?

_c286874

小説にするのだ!と、ずっと考えを巡らしてきた物語がある。

昨年末、近所の砂浜で、
「その物語の冒頭に」とイメージしていた場面と瓜二つな光景に出くわした。

「それ」の姿も、「それ」駆け寄る福ちゃんも、
あまりに私のイメージそのものだったので、少し気味悪くなったほど。

「さあ書け」ということなのか?

| | コメント (2)

2011年9月 3日 (土)

台風の目なう

我が家は正午あたりから台風の目に入った模様。
目は青空なのかと思っていたが、ただの曇り空だ。

そんな暗い空の下を、セグロアジサシらしき鳥影が、飛び去っていった。
図鑑で調べると、「夏鳥として小笠原に飛来」とある。
台風の目の中に閉じ込められて、小笠原からここまで運ばれたのかな?

台風直撃しましたが、わが町・観音寺は、風も雨も弱く、被害はゼロです。

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

空が近い

Imgp3506

| | コメント (0)

2009年11月 2日 (月)

晩秋の夕海

_igp1886_2
この町の沖にある島の左に太陽が沈むようになると、コタツが恋しくなる。

| | コメント (2)

2009年7月22日 (水)

観音寺の太陽はこんな感じで

日蝕メガネがいるのだ!と日蝕の前日に気づくのん気な我が家。
観測は諦めてたけど、曇り空のおかげで・・・

__igp0033

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

ぬるい海

Dscf3356

我が家の近所の瀬戸内海は夏試用になった。ぬるい。
試しにカヤックを漕いだら、海水を浴びたわけではないのに、上半身全部が塩辛くなった。
シーカヤックは、涼しくなるまでお休み。これからは激流カヤックの季節。

Dscf3349

Dscf3355

| | コメント (0)

2009年4月16日 (木)

桜散歩

「ひどく仕事に追われているわけではないのに、どういうわけか暇がない」
フリーランサーになって十数年間、ずっとそんな日々を送っている気がする。
で、この一ヶ月間もまさにそれで、ブログに手をつける暇がなかった。
久しぶりの更新。

先月下旬からの取材と写真の編集と原稿書きが一段落すると、
咲き、風に舞う、桜の季節。
ここ観音寺では琴弾公園へと、みんなは花見に押し寄せる。
けれども、音もなくひらひらと散る桜と、酔っ払いの大声は、
俺的にはなしだ。
今年は妻が、花見の穴場を見つけてくれた。
それは下町の路地にぽっこりと現れる。
かつて、小林一茶がしばらく暮らした寺の、古い桜が、枝を四方に広げていた。

P4107206_2

花見客がかき乱すことのない、桜の空間。

P4107216_2

少しだけそこに、お邪魔させてもらいました。

| | コメント (0)

2009年1月30日 (金)

Imgp2610ss

Imgp2617ss

| | コメント (0)

より以前の記事一覧