« 写真展示 | トップページ | 犬とラフティング »

2007年4月23日 (月)

京都へ

Photo_2

先週も蕎麦屋取材で京都へ。

取材先の都合で昼間はぽっかり時間が余るので、新撰組発祥の地・壬生などを散策。京都は良い町並み、味わい深い路地が多くて、観光名所以外にも魅力がたくさんです。

私が暮す四国も、「町並み」を魅力に観光客をあてこんでいますが、京都に比べたらちょっと・・・・。わざわざ四国の外から観光に来るほどでも・・・であります。京都に行くほうがよっぽどいい。料理も宿も洗練されてますしね。

それより、やっぱり四国のいいところは、綺麗な川がまだいくつも残っていることでしょう。これぞオンリーワンの観光資源なのに、行政や観光協会やメディアはいまいち力が入っていない。清流が有名になりすぎるとダムや護岸工事がやりにくくなるからではないか、と私は踏んでいるのですが。

ところでモンベルの2007カヌーカタログの表紙、あれを見て「外国の海かと思った」という声をいくつか聞きました。いえいえ、まちがいなく四国の吉野川です。四万十川より美しい写真でびっくりとの声もありました。私もびっくりしました、昨年は。でもいつも清流とは限らないんですよね。透明な吉野川に出会うコツなどは、また次のブログで。

|

« 写真展示 | トップページ | 犬とラフティング »

取材現場から」カテゴリの記事

コメント

こちらに来られてたのですね。
また関西に来られることありましたら連絡下さい!
GWは3日から四国に行きますよ。

投稿: みとら片山 | 2007年4月23日 (月) 19時23分

片ちゃんお久しぶりです!
京阪神方面の取材はこれまでめったに無かったのですが、今年から増えるかも?です。
大阪のいい蕎麦屋を開拓したので、教えますよ。

投稿: オオムラ | 2007年4月24日 (火) 18時22分

ご無沙汰しております。
相変わらずご活躍の様子ですね。
私は千葉でクサっております。やっぱり四国が一番ですねー。
関東に来られる事があれば、連絡下さいね。
私は最近はうどん打ちに凝ってますが、蕎麦もいいですね。
うどんの場合は醤油だけで食べたり、味の素をかけたり、ぶっかけで食べたりなんかして、割とB級グルメ的な食べ方ですが、蕎麦となるとダシも本格的に作らないと、蕎麦自体の強い香りがあるだけに奥が深そうですよね。
いつか自分で打ってみたいです。

投稿: 高木長門 | 2007年4月25日 (水) 21時04分

高木さん お久しぶりです。見事にカヌーカタログ表紙を飾ったオオムラです。自慢げですかね(笑)

蕎麦や取材はいよいよ大詰めで、明日は広島に行ってきます。
うどんの国の人なので、蕎麦については無知だったのですが、今回の取材(全11件も味わいました)で、かなり蕎麦について理解を深めました。
どの蕎麦やの主人も言っていたのですが、
「蕎麦打ちは、だれでもちょっと練習すればできるようになる。それよりも大切で奥深いのがツユ」であると。
出汁は、枯れ節、昆布、シイタケなどがメジャーでした。かえしは醤油、みりん、砂糖(和三盆を使う店も)といったところでした。
つゆに自信がある店は、「蕎麦湯でわったとき、ダシの香りがたつでしょう」と自慢気でした。

今日は、今年初めてカヤックに乗りました。岩原でしょぼしょぼと基本練習でした。ロールを4回連続でしたら、気持ち悪くなりました。歳でしょうか、歳なのでしょうね。

投稿: オオムラ | 2007年4月26日 (木) 23時23分

大丈夫です(^^)/~~~
気持ち悪くなるのは、
三半規管がまだしっかりしてるはず?
と僕は思っているので、まだまだ若いですぞ(^^)/~~~

投稿: れれれ | 2007年4月29日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真展示 | トップページ | 犬とラフティング »