« パグくる | トップページ | 春を感じる »

2008年3月22日 (土)

水の中の春

依頼により、祖谷渓沿いの県道を3時間ほど歩く。
はたして楽しかったか・・・・・「まあこれも体験かな」といったところであった。
沢登りやカヤックなど、「熱い」川遊びの喜びを知らずに老いていく人々よ、アーメン。

P3213197

祖谷川は、前日のまとまった雨で薄緑色に濁っていた。水量は、カヤックで下るには充分なくらい。
川辺にある、増水の置き土産には、無数のおたまじゃくしが。カジカガエルだろうか?
まだ冷たい川の水にも、確実に春が。

彼らの激流 Book 彼らの激流

著者:大村 嘉正
販売元:築地書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

四国の深い峡谷に生きる、リバーガイドたちの群像
辺境の山里での暮らし、
激流にもまれる冒険の日々、
大自然の傍らで生きようと、模索を続ける青年たち―

|

« パグくる | トップページ | 春を感じる »

取材現場から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パグくる | トップページ | 春を感じる »