« 吉野川水系へ | トップページ | マネキン写真 »

2009年7月17日 (金)

またまた四万十川へ

天気が怪しかったけれど、バクチ気分で四万十川へ。
先日撮影させてもらった小学校の子供たちと先生が、
終業式のあと川遊びをするので、それを撮影に。
終業式のあと川遊びする先生と生徒たちなんて、この小学校ぐらいだろう。

Dscf3893

四万十川については、二十年ぐらい前からカヤックで下ったり川遊びしてきたけれど、
この夏何度か訪れてみて、その変わりように驚いた。
川は自然そのものなので、大雨で増水したり渇水だったりすれば、
水質その他、状態は変わってくる。
つまり、 川は元気そうに見えるときもあれば、病的に見えるときもある。
だから、安易に「四万十川は清流とは呼べなくなってきている」
などとは言いたくはないのだけど・・・
地元の、四万十川に寄り添って暮らす人たちは、
もちろん川の異変に気づいていて、
その原因と対策についてそれぞれ意見を持っていた。
川を大切に思い、そして地球環境の悪化を本気で心配する人たちに、
今回の取材では何度も出会っている。
この夏の四万十川は、本来の美しさを失っているかもしれないけれど、
四万十川と共に活きている人たちの心は・・・月並みな表現だが・・・美しく澄んでいる。

|

« 吉野川水系へ | トップページ | マネキン写真 »

取材現場から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉野川水系へ | トップページ | マネキン写真 »