« カヤッカーと魚とコンクリート | トップページ | 夏におすすめの川 »

2011年7月 2日 (土)

山ガールと伯耆大山へ

天気が悪いときは、アウトドアしない・・・をモットーに、アラスカの海でのカヤック単独航海やヒマラヤ単独登山を生き抜いてきた私ですが、このたび雨の大山登山へ。
これも仕事だからしょうがないのだ。

_7023642

でもまあ、少し天気が悪そうでも、出かけたほうがいいんだな、と思った。
もちろん、悪天でも耐えられるだけの体力、判断力、気象の知識、ウエアやギアの準備が必要ですが。
晴れの日の呑気な登山では出会わないような面白い出来事、印象的な風景にこの取材では出会いました。詳しくは詳細は次号のランドネで。

_7023668

今回一緒に大山に登ってくれたのは「みなみ」さん。暑くて湿度100%、山頂からの視界ゼロで時々強い雨の大山登山はかなりハードでしたが、楽しんでくれたようです。
いまどきの若い女性は、なかなかやりますなあ。

ところで先日、関東からの客人を迎えた。その人に、雨に打たれた大山登山の話をしたところ、「雨で濡れることを気にしなくていいって、うらやましい」と言われた。
あちらでは、あのお方の「こーれが日本のサマータイムブルース~」という歌どおりのことが起きている。

|

« カヤッカーと魚とコンクリート | トップページ | 夏におすすめの川 »

取材現場から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カヤッカーと魚とコンクリート | トップページ | 夏におすすめの川 »