« フェアアイルセーター工房「ten old」誕生秘話④ | トップページ | 四万十川を心配する »

2012年6月20日 (水)

久しぶりにブログなどを

ライター&フォトグラファーとしての仕事と、雑用諸々、そして遊ぶのとで忙しく、久しぶりの更新です。
いろいろ仕事してました。

アウトドア系だとまず、
エイ出版の別冊PEAKS「週末トレッキングガイド関西編」

Toreking

これの、京都北山「廃村八丁」(って、どこよ?と言う声が聞こえてきそうですが・・・)ガイドの写真を担当。
取材した時期に特有な状況だったのかもしれませんが、低山ハイクながら、24年前の西表島縦断以来の歯ごたえのある探検登山でした。
雪解け後のシーズン初期(3月とか)にこの記事のコースを歩く人は、倒木のジャングルに覚悟を。

それから同じくエイ出版のランドネ7月号。
特集「ニッポンの低山100」の中国四国編(わずか2Pですが)を担当。
リバーガイドの藤井君や、
四国の川の案内人「Trip」のウッシーに山を推薦していただきました。ありがとう。

Randone

7月号で紹介しているのになんですが、中国四国地方の低山登山については、夏以外がおすすめ。
暑くて嫌になります。暑さに強い、または冷え性の人は、大丈夫なのかな?
オレは夏は四国の清流で遊ぶけどなあ。

この他、いなか暮らしの本など数社の雑誌に、写真や文章をちょこちょこと・・・

旅の手帖7月号青春18きっぷ特集では、鉄道写真の大御所と並ぶ大きさ(といっても片面全部だけど)で私の鉄写真が使われました。でも、私は鉄写真家じゃないので、それほどの感動は・・・

間もなく発売のランドネ8月号には、私が文と写真を担当した「女子二人の四万十川カヌー旅」の記事が掲載されます。
取材は4月の終わりで、1年ぶりの四万十川でしたが、その水質にいろいろ思うところがありました。

|

« フェアアイルセーター工房「ten old」誕生秘話④ | トップページ | 四万十川を心配する »

取材現場から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フェアアイルセーター工房「ten old」誕生秘話④ | トップページ | 四万十川を心配する »