« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月16日 (水)

笠ヶ岳

取材で北アルプスの笠ヶ岳へ。
新穂高温泉から標高差1700mを一日で登る。人生でマックスの標高差なのでどうなることかと思ったが、案の定、標高2500mあたりから断続的に足がツリそうに・・・

R0017779
 
登山道では、「足がけいれんして」とか「空気が入ってこない」と死にかけている人を数人見た。
恐るべし笠ヶ岳。
同行したカメラマンの梶山さんいわく、「夏の北アルプスの百名山では、最もきつい登りの一つ」らしい。
 
R0017865

当然ながら、マナーの悪い人間もゴミもなく、笠ヶ岳とその稜線の山々は美しかった。山は人間をふるいにかけるからいい。ほんとうにそこに行きたい、そこが好きな人しか行けないんだもの、しんどすぎて。
 
一方、夏の海辺や河原は・・・・・・たどり着くのにたいして汗もかかず、ましてや足が痙攣することなんかない場所は、惨憺たるありさまだなあ。
 
R0017746
 
笠ヶ岳山荘の若いスタッフにはとてもお世話になりました。おじさん二人の酔っ払い話に付き合ってくれてありがとう!おすすめの山小屋です。
 
R0017749

| | コメント (0)

2015年9月 3日 (木)

7-8月は遊びなし

北海道から戻って以来、この夏はずっと仕事でありました。

問題は登山関連の仕事。こいつに振り回された・・・
準備なども入れると、なんだかんだで1週間以上棒に振ってしまった。
ちょくちょく仕事をご一緒する山岳カメラマンの梶山さんも言ってたけど、
「どの雑誌のギャラも安いし、山関係の仕事だけでは食っていけないよね」
 
なので、私はとっくの昔に山取材をわき役にした。
「武士は食わねど高楊枝」なんて、生きる上で何の足しにもならぬ。

Dscf3834s
これはメールマガジン「仁淀ブルー通信」の仕事で。
黒瀬キャンプ場から土佐和紙工芸村まで一人で下ったのだが、
この夏にカヤックを漕いだのはこれ一回きり。
 
Imgp7102s_2
 
というわけで、私が遊べない=福ちゃんも家でゴロゴロ。
 
Imgp7109s
 
近所にビーチと松林があって本当に良かった~
 
Imgp7139ss
 
Imgp7123s

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »