« 7-8月は遊びなし | トップページ | 魚の群れが来ているから »

2015年9月16日 (水)

笠ヶ岳

取材で北アルプスの笠ヶ岳へ。
新穂高温泉から標高差1700mを一日で登る。人生でマックスの標高差なのでどうなることかと思ったが、案の定、標高2500mあたりから断続的に足がツリそうに・・・

R0017779
 
登山道では、「足がけいれんして」とか「空気が入ってこない」と死にかけている人を数人見た。
恐るべし笠ヶ岳。
同行したカメラマンの梶山さんいわく、「夏の北アルプスの百名山では、最もきつい登りの一つ」らしい。
 
R0017865

当然ながら、マナーの悪い人間もゴミもなく、笠ヶ岳とその稜線の山々は美しかった。山は人間をふるいにかけるからいい。ほんとうにそこに行きたい、そこが好きな人しか行けないんだもの、しんどすぎて。
 
一方、夏の海辺や河原は・・・・・・たどり着くのにたいして汗もかかず、ましてや足が痙攣することなんかない場所は、惨憺たるありさまだなあ。
 
R0017746
 
笠ヶ岳山荘の若いスタッフにはとてもお世話になりました。おじさん二人の酔っ払い話に付き合ってくれてありがとう!おすすめの山小屋です。
 
R0017749

|

« 7-8月は遊びなし | トップページ | 魚の群れが来ているから »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7-8月は遊びなし | トップページ | 魚の群れが来ているから »